Acappellarium Gallery 「審査」

11月20日(火)/サブプロデューサー:山川

 こんにちは、LaVoce21期の山川です。プロデューサーに続いて2回目の『Acappellarium Gallery』を担当します。宜しくお願いします!

 私は今回のライブでサブプロデューサーを務めており、主に「審査」関連を担当しています。サークル員に対し審査関連の連絡をしたり、審査処理をしたりしていました。つい先日出演バンド13バンドが決定しましたが、エントリー段階では45バンドものエントリーがありました!そこから、音源一次審査、音源二次審査、実地審査の3段階の厳しい審査を経て、今回の出演バンドが決定しました。それぞれサークル外部のアカペラ関係者の方に審査していただき、実地審査では演劇専門の方にも来ていただきました。審査にご協力いただいた皆さんありがとうございました。

  また、『Acappellarium』ではアカペラの多様性を伝えることをテーマにしているため、審査の中で「部門審査」というものを行いました。バンドのジャンルや曲のジャンルをいくつか設定し、観客の皆さんに様々なジャンルのアカペラを楽しんでもらえるように出演バンドを決定しております。

  「審査」の観点からこのライブを見たとき、一番に思うのはやはり出演バンドの実力の高さです。厳しい3段階の審査を乗り越えて来たバンド達ですから間違いありません。ぜひ会場にお越し戴き、LaVoceから届けられる最高のパフォーマンスをご覧になってください!

ライブ情報

LaVoce WinterLive2018 "Acappellarium"

12月23日(日)@西東京市民会館
14:30 Open 15:00 Start
当日券\500 前売券\400
ご予約はこちらからどうぞ

WinterLive